UFEとは、精神保健福祉に専門家として参加する当事者やその家族です。
イタリア語で、
Utenti (当事者)
Familiari (家族)
Esperti (専門家の、エキスパートの)
という言葉の頭文字を取っています。イタリアでは、1978年、180号法(いわゆるバザーリア法)という法律により、精神病院が廃止されました。北部のトレント市では、精神疾患の当事者や その家族が専門家となって、医療・福祉・居住・就労などの支援をする「fareassieme(いっしょにやろう・みんなでやろう)」という運動がありま す。日本でも、ピアサポート活動、家族会活動がこれまでなかったわけではありませんが、当事者や家族が「専門家」として支援に参加するという取組みはあまりありませんでした。

イタリアの地方都市トレントで始まったfareassieme(いっしょにやろう)の活動と、そこから生まれたUFEの取組みを、日本でも地方都市の岡山から広げていきたいと考えています。

※このページは、平成28年度独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業で作成しています。